食べる 買う

下北沢に本と日用品を販売する食堂-元編集者の女性が開く

おすすめの本「聡明な女は料理がうまい」(桐島洋子)を手にするオーナーの西野優さん

おすすめの本「聡明な女は料理がうまい」(桐島洋子)を手にするオーナーの西野優さん

  • 0

  •  

 下北沢北口に10月1日、本と日用品を販売する食堂「ピリカタント書店」(世田谷区北沢2、TEL 03-6804-8150)がプレオープンした。

明るい食堂の様子

 店舗面積は約12坪、カウンター7席。店主の西野優さんは元編集者。世界の料理や雑貨などに関する書籍の編集に携わっていた。出版社を退社後は月に1度、旅に出ることがライフワークに。「世界中のいいものや面白いものを伝える方法は本だけではない」と感じ、発信源となれるような店を作りたいと考えたことが開店のきっかけだったと振り返る。

[広告]

 店内では、旅と暮らしをテーマにした雑貨や本、自然栽培の野菜を販売するほか、世界の家庭料理を提供。家庭料理は、4種ほど用意した総菜から好きなものと、パンかご飯を選ぶスタイル。価格は1,000円前後から。パンは、茶沢通りの「カイソ」(代沢5)が同店のメニューに合うよう味や素材を工夫したものを仕入れている。ドリンクは「ハートランドビール」(500円)や、蜂蜜を使ったビール「ハニーデュー」などの「変わり種」ビール(各種800円)、コーラ、ジンジャーエールなどのソフトドリンク(同400円)など。

 出身は北海道だという西野さん。店名はアイヌ語で「美しい今日」を意味する「タントピリカ」をもじって「ピリカタント」とした。「下北沢の街に溶け込めるような店にしていきたい」とも。

 営業時間は13時~23時。月曜定休(祝日の場合は営業、翌火曜が休み)。

下北沢経済新聞VOTE

下北沢経済新聞を読んだことをきっかけに、実際に足を運んだ店やイベントはありますか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース