食べる 暮らす・働く

ベトナムカフェ「カラテチョップ」に顔出し看板-「下北沢の観光名所に」

「夜間も撮影できるようにライトアップもしている」と土井さん

「夜間も撮影できるようにライトアップもしている」と土井さん

  •  
  •  

 下北沢南口のベトナムカフェ「カラテチョップ」(世田谷区北沢2、TEL 03-3466-6338)が4月末から、店頭にオリジナルの顔出し看板を設置している。

「カラテチョップ」の絵画

 同店は「ベトナムカレー」(840円~)などのメニューのほか、店頭で雑貨も販売する人気店。店長の土井慎二さんは、設置の経緯を「カラテチョップを下北沢の名所にしたいと思いお客さんたちに相談したところ、観光名所といえば顔出し看板、というアイデアをもらった」と話す。「とはいえ、どうやって作ればいいか分からなかったので、これも看板制作に詳しいお客さんに協力してもらった」とも。

[広告]

 看板に使用しているイラストは、店名の由来でもある「カラテチョップ」という絵画。13年前のオープン当初から店のシンボルとして、ショップカードやメニューにも使用している。「この絵を見てピンと来てもらえるようになったらうれしい」と土井さん。

 ゴールデンウイーク直前に完成したといい、「常連さんや初めて店に来るお客さんも撮影してくれる。今までなんでやらなかったんだろう、と思うくらい評判がいい」と土井さんは笑顔を見せる。「SNSに投稿してもらえれば宣伝効果も見込める。下北沢のほかの店も、顔出し看板を始めてくれたら」と期待を寄せる。

 営業時間は、平日=18時~翌3時、土曜=13時~16時、18時~翌1時、日曜・祝日=12時~16時、18時~翌1時。木曜定休。顔出し看板の撮影のみも可。

  • はてなブックマークに追加

下北沢経済新聞VOTE

下北沢経済新聞を読んだことをきっかけに、実際に足を運んだ店やイベントはありますか?