「キャンディーガラス」を使った手作りアクセサリーのワークショップ

第1回参加者の作品

第1回参加者の作品

  •  

 ガラス工芸作家の山田麗さんによる、手作りアクセサリーのワークショップが6月29日、30日の2日間、下北沢のギャラリィトウキョウジョウ(世田谷区北沢2、TEL 03-3418-4007)で行われる。

 今回は、キャンディーガラスを使用したアクセサリー作りのワークショップ。キャンディーガラスとは色ガラスの粉と透明のガラス粒を混ぜ、850度の熱で溶かした色玉のこと。飴のようなおいしそうな光沢と涼しげな色合いが特徴で、特に女性の人気が高いという。山田さんが手作りしたキャンディーガラスを材料に、銅古美や金古美のアンティークチェーンを使ったリングとブレスレットを作る。

[広告]

 山田さんは2005年より作家活動を開始。今年3月に同ギャラリーで初の個展を行い、以来ギャラリーとの親交も深めてきた。そうした交流から企画されたワークショップは今年5月に第1回が行われ好評だったため、急きょ2回目が企画された。

 山田さんは「キャンディーガラスは海辺でお気に入りの貝殻や石を拾ったときのわくわくが蘇ってくる気がする。自分だけのオリジナルを作りたい人に来てほしい」と話している。

 開催時間は29日、30日とも13時から。参加は材料費込み2,500円。

山田麗 La briseギャラリィ トウキョウジョウ

下北沢経済新聞VOTE

下北沢経済新聞を読んだことをきっかけに、実際に足を運んだ店やイベントはありますか?