見る・遊ぶ

下北沢で劇団「柿喰う客」の新作舞台「世迷言」-篠井英介さんら出演

出演者の深谷由梨香さん、篠井英介さん、七味まゆ味さん(撮影=引地信彦)

出演者の深谷由梨香さん、篠井英介さん、七味まゆ味さん(撮影=引地信彦)

  • 0

  •  

 下北沢南口の「本多劇場」(世田谷区北沢2、TEL 03-3468-0030)で1月29日から、劇団「柿喰う客」の公演「世迷言(よまよいごと)」が行われる。

 2004年に青山学院大学演劇研究会の中屋敷法仁さんが中心となり、「大学の演劇サークル同士の交流」を目的に発足した同劇団。次第に中屋敷さんの演出作品を上演する演劇集団となり、劇団化した。近年では、キャラメルボックスとのコラボレーション作品、日韓国際共同制作、シェイクスピアの改作シリーズ「女体シェイクスピア」など多岐にわたる活動を行っている。

[広告]

 同公演は1年半ぶりの新作公演。本多劇場へは初進出となる。物語は、「竹取物語」「今昔物語」「源氏物語」「宇治拾遺物語」などの日本の国文学を下敷きに描かれる奇天烈(きてれつ)な御伽草子。出演は劇団員のほか、篠井英介さんら。

 東京公演は2月4日まで。入場料は前売り・当日共に5,500円(全席指定)。各種割引、開演時間は劇団の公式サイトで確認できる。チケットは12月14日から、各種プレイガイドで発売される。

  • はてなブックマークに追加

下北沢経済新聞VOTE

下北沢経済新聞を読んだことをきっかけに、実際に足を運んだ店やイベントはありますか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース