下北沢B&Bに杉本彩さん-病状安定、「24時以降は携帯電話触らない」

ダウンしたときペットの12匹の犬と猫のことが頭を巡ったという杉本さん。夫から「俺のことは…」とさみしがられたと語った

ダウンしたときペットの12匹の犬と猫のことが頭を巡ったという杉本さん。夫から「俺のことは…」とさみしがられたと語った

  •  
  •  

 下北沢南口の「本屋B&B」(世田谷区北沢2、TEL 03-6450-8272)で2月11日、結婚の幸福度を測る「QOM」診断イベントが開催された。

登壇者の様子

 婚活支援サービスを提供するパートナーエージェントの佐藤茂社長、対人コミュニケーション学が専門の宮原哲西南学院大学教授、博報堂研究開発局の木下陽介さん、女優の杉本彩さんが登壇。「QOM」とは、「Quality of Marriage」の略で、結婚生活における夫婦それぞれの幸福度を数値化したもの。20歳~69歳の夫婦3600人への調査を基に作られた80問の設問に答えることで、現在の結婚の幸せが1000点満点で数値化される。設問は「自己PR力」「観察力」「ケンカ力」「仲良し力」「教会力」「過去未来力」の6つのカテゴリーで構成。平均点は約500点で、800点以上の夫婦は約20%だという。

[広告]

 3年前に再婚した杉本さんは816点をマーク。夫婦の関係について、「私はMでいたいS。夫はSでいたいM」と、状況によって役割が逆転し、関係が良好であると明かした。今年のバレンタインデーは、「緊張感を持って夫婦でちょっと高級なフレンチレストラン」に行く予定だという。「結婚はスタートなので楽なものではない。ただ2回目の結婚をして心から良かったと思える。そうした思いに行き着くまでに時間や経験が必要だった。いいパートナーと巡り合えて、それとともに努力し、建設的な関係が築けたら、結婚は最高のものだと感じる」と語った。

 今月9日に不整脈と貧血により病院に緊急搬送された杉本さんはイベント終了後、囲み取材に応えた。3年前から不整脈があるのは分かっていたが、「自分でビックリするくらい具合が悪くなった」という。緊急搬送された当日、夫は仕事を調整して杉本さんのもとに飛んできてくれたと明かした。体調を保つために、「24時以降は携帯電話を触らない。23時以降は仕事モードをやめて、とにかくゆっくりすることを心掛ける」と、イベント前日に夫と話し合ったという。スケジュールが落ち着き次第、精密検査を受ける予定も。

  • はてなブックマークに追加

下北沢経済新聞VOTE

下北沢経済新聞を読んだことをきっかけに、実際に足を運んだ店やイベントはありますか?