3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ

下北沢で「アオイホノオ」脚本家の舞台-公演名は「タイトル未定」

「タイトル未定」のビジュアルイメージ

「タイトル未定」のビジュアルイメージ

  • 0

  •  

 下北沢南口の「小劇場B1」(世田谷区北沢2、TEL 03-6416-8281)で9月18日から、ブラボーカンパニープロデュース、天晴お気楽事務所の第36回公演「タイトル未定」が行われる。

 同劇団は1990年、主宰の福田雄一さんが成城大学演劇部を母体に旗揚げ。当初よりコメディー色の強い作品を多く発表し注目を集めて来た。福田さんは、現在放送中のテレビドラマ「アオイホノオ」で脚本と監督を務めるなど活躍の幅を広げている。

[広告]

 同公演は、福田さんが自分自身をイメージして描いた物語。同劇団の前身である、成城大学演劇部時代の座付き作家からスタートし、劇作家として、劇団の座長としての物語が展開する。見どころについて、公演のプロデューサーは「この作品は、芸大生が漫画家デビューを目指す『アオイホノオ』のブラボーカンパニー版。福田雄一の自叙伝と言ってもいい作品」とコメントしている。

 開演時間は公演の公式サイトで確認できる。入場料は、前売り=3,800円・当日=4,300円。チケットは劇団公式サイトとイープラスで発売中。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home

下北沢経済新聞VOTE

下北沢経済新聞を読んだことをきっかけに、実際に足を運んだ店やイベントはありますか?