見る・遊ぶ

下北沢で「世田谷アイドルフェスティバル」-ご当地アイドルが集合

「SweetTimeGirls∞」のステージ。8歳~19歳の5人のメンバーが会場を盛り上げた

「SweetTimeGirls∞」のステージ。8歳~19歳の5人のメンバーが会場を盛り上げた

  • 0

  •  

 下北沢の「スタジオベイド下北沢店」(世田谷区代沢5)で1月12日、都内のご当地アイドルが出演するイベント「MITSUKEYLAND Setagaya Idol Festival」が開催された。主催は世田谷のご当地アイドル「SweetTimeGirls∞」や「世田谷女子学院初等部」を手掛ける現役大学生プロデューサーの今井美槻さん。

小学生アイドルたち

[広告]

 当日は、「SweetTimeGirls∞」が昨年11月17日の世田谷ナンバー導入を記念した際に作られたオリジナル曲「START!世田谷ナンバー」を披露。小学4年生以下のメンバーで構成する「世田谷女子学院初等部」もバラエティ豊かな楽曲で会場を盛り上げた。そのほか、同じく世田谷区で活動する「SETADOLL」、目黒区のご当地アイドル「目黒川女学館」、葛飾区のご当地アイドル「マーガレットフラワー」、江戸川区のご当地アイドル「EDOist」などが出演。お目当てのメンバー「推しメン」を応援するファンも駆け付け、熱い声援を送っていた。

 イベントを主催した今井さんは世田谷区出身で、慶応義塾大学に在学中。学生起業家として営む教育事業と並行して「地元の商店街を盛り上げたい」と、ご当地アイドルのプロデュースを始めた。学習塾の運営に携わった経験を持ち、アイドルを夢見る低年齢層のメンバーへの学業支援も行っている。「学業とアイドルの両立を意味する『文ア両道』を掲げている。アイドル活動を子どもたちの居場所にすることで、親や地域社会の安心にもつなげていきたい」と今井さん。

 今後のイベント・ライブ情報は、「SweetTimeGirls∞」の公式サイトで随時更新予定。

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

下北沢経済新聞VOTE

下北沢経済新聞を読んだことをきっかけに、実際に足を運んだ店やイベントはありますか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース