食べる

下北沢にコーヒー豆専門店「南乃珈琲船」 府中のコーヒー店から開店指導

店主の安斉義一さん

店主の安斉義一さん

  •  
  •  

 下北沢北口に6月6日、コーヒー豆専門店「南乃珈琲船」(世田谷区北沢3、TEL 03-6407-9857)がオープンした。

店内奥にある焙煎機

 店主は安斉義一さん。15年前に飲んだ「南方郵便機」(府中市)のコーヒーに感動し、不動産会社などで勤務を続ける傍ら、出店を考え続けてきたという。今年の1月から同店が10年以上前から行っている開店指導を受け、念願の店を開いた。「店名は師匠である『南方郵便機』から一文字頂いた」と安斉さん。

[広告]

 店舗面積は約8坪。メニューは「マンデリンフレンチロースト 深煎り」、「南乃珈琲船 中深煎り」(以上200グラム=1,180円)など12種類のコーヒー豆のほか、店内で焙煎したブラジルフレンチローストを使った「アイスコーヒー」(1リットル=680円)の販売を行う。コーヒーに興味を持ち始めたばかりの人でも購入しやすいよう豆の種類を少なめにするほか、店内で豆の特徴などの解説も充実を図る。

 安斉さんにとって下北沢は、学生時代に4年間住んでいたなじみのある街。「豆屋のおやじと気軽に呼ばれるような地域に密着した店にしたい。落ち着いたら、店内で小規模なコーヒー教室を始める予定」とも。 

営業時間は10時~19時。月曜定休。

  • はてなブックマークに追加

下北沢経済新聞VOTE

下北沢経済新聞を読んだことをきっかけに、実際に足を運んだ店やイベントはありますか?