食べる

下北沢に「がブリチキン。」 骨付き鳥と漬け込みハイボール主力に

骨付き鳥の「ひな鳥」

骨付き鳥の「ひな鳥」

  •  
  •  

 下北沢に12月22日、鳥料理居酒屋「がブリチキン。下北沢店」(世田谷区代沢5、TEL 03-6450-7028)がオープンした。

お酒と鳥料理が大好きという店長の柿栖豊さん

 バルテイストの店内の席数は37席。2011年、名古屋市内に1号店を構えて以降、全国展開を続ける同店は、骨付き鳥・空揚げ・漬け込みハイボールをメーンに提供する。骨付き鳥は24時間、秘伝のスパイスに漬け込まれており、店長の柿栖(かきす)豊さんによれば、「高温のオーブンで一気に焼き上げることで、外はパリッと中はジューシーな肉汁があふれる」という。

[広告]

 骨付き鳥は、柔らかくジューシーな「ひな鳥」、歯ごたえがありかむたびに濃厚なうま味が広がる「おや鳥」(以上、890円)の2種。トッピングとして味付けに、ブラック・カレー・チーズ・チリトマト・激辛のいずれかを選ぶこともできる(50円増し、複数選択可)。

 空揚げは、「骨なしもも」「骨付ブツ切り」(以上、350円)、「すなずり」「ささみ」「手羽先」「ネック」(以上、390円)のほか、「3種MIX揚げ」(990円)も用意する。骨付き鳥と同じく、トッピングとして味付けを選択でき、塩ねぎ・カレー・激辛・チリトマト・怪味・梅肉・おろしポン酢・ゆずこしょう・めんたいクリーム・ハニーマスタードマヨ、の10種を用意する(50円増し、複数選択可)。

 ドリンクは、フルーツを約2週間漬け込んだウイスキーで作る「漬け込みハイボール」(各490円)を推しており、オレンジ・グレープフルーツ・トリプルベリー・ハニージンジャーなどから選べる。200円増しで、約1リットルの「男前ジョッキ」に変更できる。

 骨付き鳥、空揚げはテークアウトも可能で、食べ歩き用の「骨なしもも」「手羽先」(以上、3個=400円)、好きなトッピングを選べる「3種MIX揚げ」「骨付き鳥(ひな鳥・おや鳥)」(以上、1,000円)などをそろえる。

 柿栖さんは、「骨付き鳥をガブガブ、漬け込みハイボールをグビグビ、みんなでワイワイ、というのがお店のコンセプトなので、気軽に利用していただきたい」と来店を呼び掛ける。

 営業時間は17時~翌2時(土曜・日曜・祝日は12時~)。

  • はてなブックマークに追加

下北沢経済新聞VOTE

下北沢経済新聞を読んだことをきっかけに、実際に足を運んだ店やイベントはありますか?