食べる

下北沢に札幌発スープカレー店 「スープカレーを日本の食文化に」

人気メニューのチキンカリー

人気メニューのチキンカリー

  •  
  •  

 下北沢北口にスープカレー店「curry&cafe SAMA」(東京都世田谷区北沢2、TEL 03-6407-9633)がオープンした。

店長の堀稔弘さんとスタッフの皆さん

 同店は札幌発のスープカレー専門店で、下北沢店が13店舗目。海外にも2店舗を展開する。リピーターが多いという同店のスープは「ベースのトマトスープにオニオンを大量に煮込んでいるのでとてもコクがある」と店長の堀稔弘さん。「大鍋で煮込まず1杯ずつ丁寧に作るのでさらにコクが濃縮されている」とも。

[広告]

 人気メニューはチキンカリー(1,100円)。チキンレッグやウズラの卵のほか、ニンジン、ジャガイモ、ピーマン、ナス、オクラ、ブロッコリー、ヤングコーンと7種類の野菜を入れる。そのほか、ハンバーグ野菜カリーやポーク野菜カリー(以上1,300円)、子ども向けのキッズカリー(700円)も提供する。

 カレー激選区として知られる下北沢にあえて出店した理由について、「競争が激しい下北沢で成功できなければ、ここから先の展開は難しいのではないかと思った」と堀さん。「スープカレーを日本の食文化にしたいというのが大きな目標。そのためにまずは下北沢で、地元の方に愛されるようなお店をしっかり作っていきたい」と意気込む。

 営業時間は11時30分~15時30分、17時~22時30分。水曜定休

  • はてなブックマークに追加

下北沢経済新聞VOTE

下北沢経済新聞を読んだことをきっかけに、実際に足を運んだ店やイベントはありますか?