暮らす・働く

カップルがパッケージになる「ペアコンドームプロジェクト」 下北沢でも実施

下北沢ケージでのイベント(イメージ)

下北沢ケージでのイベント(イメージ)

  •  

 オカモト(文京区)が、性感染症の予防啓発活動として「ペアコンドームプロジェクト」をスタートさせた。その一環として12月23日、下北沢ケージCエリア(世田谷区北沢2)でクリスマスプレゼントイベントを開く。

「ペアコンドーム」パッケージの一例

 同プロジェクトを主催するのは、「相手のことを思うのが愛なら、コンドームを着けることは愛」をコンセプトに、オカモト内に設立された「LOVERS研究所」。同研究所の和田翔雅さんは「これを期に、日本の若者がコンドームについて話す機会をつくっていただければ」と話す。

[広告]

 同プロジェクトでは、「相手のことを思うオリジナルパッケージを開発することで着用率が上がる」という仮説に基づき、プレゼントキャンペーンを実施。カップルで写っている写真を公式サイトから応募すると、1人ずつ写った2つのコンドームパッケージが抽選で100組200人に進呈される。応募期間は2017年1月10日の18時まで。応募は公式サイトのフォームで受け付ける。

 下北沢で開催するクリスマスイベントでは、カップルでの来場者に、当日会場で撮影した写真からその場でオリジナルペアコンドームを作成して進呈する。

 開催時間は12時~19時30分(最終撮影は18時30分)。参加無料。

下北沢経済新聞VOTE

下北沢経済新聞を読んだことをきっかけに、実際に足を運んだ店やイベントはありますか?