天気予報

12

3

みん経トピックス

下北沢中心にバンド大会下北沢の本屋で浪曲イベント

下北沢に大阪発のスパイスカレー店 日替わりで独創的なカレー提供

下北沢に大阪発のスパイスカレー店 日替わりで独創的なカレー提供

「全部がけ」(1,350円)。キーマカレーにスープカレーをかけることで味の変化を楽しめる

写真を拡大 地図を拡大

 下北沢にカレー専門店「旧ヤム邸シモキタ荘」(世田谷区代沢5、TEL 03-6450-8986)がオープンして1カ月たった。オープン日は7月21日。

 同店は、大阪・空掘のカレー専門店「旧ヤム邸」の系列店。中之島店、鐵道店に続き4店舗目で、初の東京進出となる。全店共通のレシピはなく、カレーは店舗ごとに異なる。

 メニューは日替わりの「本日のキーマ」3種類から2種類を選ぶ「あいがけ」(1,100円)と全種類がのった「ぜんがけ」(1,350円)。どちらもスープカレーが付く。トッピングは「温玉」(100円)、「パクチー」(200円)、「ピクルス大」「ご飯大」(以上プラス100円)。ライスは玄米、ジャスミンライス、ターメリックライスから選べる(ライスはそれぞれ売り切れ次第終了)。

 日替わりメニューは、キーマカレーが「刻み高菜漬けと五目生揚げの鶏キーマにホタテ貝ヒモのアチャールのせ」「アスパラ入りちょいハバネロのHOT牛豚キーマにグリーンマローのクミン炒めのせ」「多層ハーブ香る! ポーク&鮪の夏キーマに辛にが緑豆チャトニがけ」。スープカレーが「梅酢でつくるビンダルウ風ポークスープカレー」など(8月4日時点)。

 メニューについて、店長の藤田一也さんは「スパイスカレーと銘打っているがカレーのレシピはコンセプトも食材も自由。日替わりのため、飽きずに通っていただけるのでは」と話す。

 下北沢について「若者が文化的な発信をしているまちで、新しいジャンルにも好意的だと感じている。地域に根付いた店になれるように、住民に愛される場所を目指したい」とも。

 営業時間は11時30分~14時、18時~21時30分(以上ラストオーダー)。火曜定休。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

スタンプラリーのスマホアプリ
[拡大写真] [関連記事]

VOTE

下北沢経済新聞を読んだことをきっかけに、実際に足を運んだ店やイベントはありますか?

アクセスランキング