見る・遊ぶ

下北沢で来春「KNOCKOUT FES」 次世代アーティスト94組集結

前回の「KNOCKOUT FES」開催中の様子

前回の「KNOCKOUT FES」開催中の様子

  •  

 下北沢の9つ以上のライブハウスで2018年4月、サーキット型イベント「KNOCKOUT FES(ノックアウト・フェス」 2018 spring」が開催される。

入場チケット代わりとなるリストバンド

 同フェスは次世代を担う若いバンドやアーティストが多数出演する音楽イベント。2015年10月にスタートして以来、Mrs.GREEN APPLE、Shout it Out、the equal lightsといった人気バンドを輩出している。

[広告]

 イベントは回を追うごとに盛り上がりを見せているといい、5回目となる今回は会場の数がこれまでより多い9カ所以上を予定。出演者数も94組以上となる。

 主催するMOSAiC(モザイク)の森本真一郎店長は「まだ誰も手をつけていないような、磨けば光るダイヤの原石たちが一堂に会する。チケットも安価なので、新しい音楽を常に探しているミュージックファンの皆さまに、ぜひ遊びに来ていただければ」と参加を呼び掛ける。

 開催日は2018年4月7日。料金は、一般=2,000円+2ドリンク、高校生以下=1,500円+2ドリンク。料金と引き換えに、各会場に入場可能となるリストバンドを配布。イベント会場と出演者は12月下旬、第1弾を発表予定。詳細はオフィシャル・サイトで確認できる。

下北沢経済新聞VOTE

下北沢経済新聞を読んだことをきっかけに、実際に足を運んだ店やイベントはありますか?