学ぶ・知る

京王電鉄の無料Wi-Fiサービスが日本語対応 下北沢駅でも利用可能に

駅舎のリニューアルとともに「KEIO_FREE_Wi-Fi」に対応した下北沢駅

駅舎のリニューアルとともに「KEIO_FREE_Wi-Fi」に対応した下北沢駅

  •  
  •  

 京王電鉄が提供する無料Wi-Fiサービス「KEIO_FREE_Wi-Fi」が、利用範囲を拡大している。

このロゴがある施設は「KEIO_FREE_Wi-Fi」が利用可能

 「KEIO_FREE_Wi-Fi」は京王線と井の頭線、および京王関連施設数カ所で利用できる無料Wi-Fiサービス。従来は英語、中国語(繁体・簡体)、韓国語に対応しており、京王電鉄広報部広報担当者は「これまでは訪日外国人のお客さま向けのサービスとして提供していた」と言う。

[広告]

 3月16日に方針が改められ、対応言語に日本語を追加。同時にこれまでは対象となっていなかった井の頭線下北沢駅でも利用可能となった。同担当者は「より多くのお客さまに快適に下北沢駅を利用いただきたい」と話す。

 スマートフォン向けアプリ「Japan Connected-free Wi-Fi」で一度設定することで、「KEIO_FREE_Wi-Fi」の対象エリアに加え、同アプリに参画している日本全国の主要空港、主要駅、観光施設など約17万アクセスポイントでも無料Wi-Fiサービスが利用できるようになる。アプリを使わなくても、ブラウザーで個別に利用登録することも可能。

 問い合わせは京王お客さまセンター(TEL 042-357-6161)まで。

  • はてなブックマークに追加

下北沢経済新聞VOTE

下北沢経済新聞を読んだことをきっかけに、実際に足を運んだ店やイベントはありますか?