食べる 買う

下北沢に「ネガティブ」「女性」客限定カフェバー アクセサリー販売も

岡田さんが一人で作り上げた店内装飾

岡田さんが一人で作り上げた店内装飾

  •  
  •  

 下北沢一番街商店街に「ネガティブカフェ&バー モリオウチ」がオープンして1カ月がたった。

ユニークな名前のオリジナルカクテル

 「ネガティブな人限定」「女性限定」をキャッチフレーズに掲げる同店。店長の岡田巧さんは「男性による無意識のハラスメントや同調圧力を警戒したり不快に感じる女性は多い。そうした女性客が安心して飲食できる、避難所となるような場所を作りたいと思い、出店した」と話す。

[広告]

 「ネガティブという言葉は一般的に良くないことのように思われがちだが、自分の中では、感受性が強く他人のことを思いやれる人が多いイメージ。ポジティブであることが肯定されがちな世の中で、当店はネガティブな人が得をするような店にしたい」と岡田さん。

 店内は2人~4人用の個室3部屋とカウンター席4席を備える。内装は岡田さんが1カ月半かけて1人で作り上げたという。店内では「下北沢で7年間、洋服とアクセサリーショップを経営していた」という岡田さんご自身が作っているハンドメイド作品の販売も行う。

 メニューは、ソフトドリンク(290円~)、酒類(390円~)、オリジナルカクテルやフードメニューも用意する。食事持ち込み(一人につき390円)にも対応する。

 営業時間は13時~23時頃。料金と営業時間は今後変更の可能性あり。

  • はてなブックマークに追加

下北沢経済新聞VOTE

下北沢経済新聞を読んだことをきっかけに、実際に足を運んだ店やイベントはありますか?