3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ

音楽フェス「下北沢にて’19」開催へ 「THEラブ人間」金田康平さん「この10年の総決算」

「下北沢にて」過去開催時の様子1

「下北沢にて」過去開催時の様子1

  • 0

  •  

 音楽フェス「下北沢にて’19」が12月7日・8日、下北沢のライブハウスなどで開催される。

「下北沢にて」過去開催時の様子2

 ロックバンド「THEラブ人間」が2010(平成22)年から始めた同イベントは、同バンドが主催・企画・制作まで行う「ライブハウスサーキット型イベント」。

[広告]

 下北沢のライブハウスなどでは、アーティストや芸人による音楽ライブやお笑いライブ、THEラブ人間の金田康平さん、映画監督の今泉力哉さん、 ウェブマガジン「チェリー」編集長の霜田明寛さんによるトークライブ「下北沢という街は30代男の感性にどんな影響を与えたのか」などを行う。

 出演アーティストは、7日=爆弾ジョニー、Maki、ヤングオオハラ、百獣、HERE、paranoid void、THURSDAY'S YOUTH、Crispy Camera Club、toitoitoi、フィルフリーク、ヒヨリノアメ、either、YUMEGIWA GIRL FRIEND、Teenager Kick Ass、白鳥の下で、GORO GOLO、ギャーギャーズ、FRSKID、太平洋不知火楽団、花柄ランタン 。8日=可愛い連中、The Mirraz、永原真夏+???、ウソツキ、パブリック娘。、西片梨帆さん、tacica、ペペッターズ、FEED BACK CYCLONE、LUCCI、ベランダ、Slimcat、よしむらひらくさん、Hue's、SonoSheet、THE 抱きしめるズ、大矢梨華子さん、FAIRY BRENDA、LEARNERS、リリィ、さよなら。、荒川ケンタウロス、超能力戦士ドリアン、快速東京、それでも世界が続くなら、FATE BOX、ANABANTFULLSなど。

 会場は、GARDEN、SHELTER、251、440、BASEMENTBAR、THREE(8日のみ)、近松、MOSAiC、Daisy Bar、Laguna、ERA、GARAGE、WAVER、ReG、mona records、Que(7日のみ)、下北線路街「空き地」。

 THEラブ人間の金田さんは「もともとはライブハウスの中だけで行われていたこのイベントも10年たった今、下北沢に住むみなさまの協力なくしては成し遂げることのできない規模にまでなった。10年という年月はとても長いものだが、振り返ってみるとあっという間の一瞬のようにも感じる。これからの10年は下北沢に住むみなさまに力を借りてばかりではなく、みなさまにも楽しんで参加していただけるイベントを目指したい。今年はこの10年の総決算。ぜひ最後までお楽しみいただければ」と呼び掛ける。

 チケット料金は、1DAY=4,000円、2DAYS=7,500円。要別途ドリンク代。

Stay at Home

下北沢経済新聞VOTE

下北沢経済新聞を読んだことをきっかけに、実際に足を運んだ店やイベントはありますか?