3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

下北沢ではしご酒イベント「ばるばる下北沢」 飲食店82店が参加

「ばるばる下北沢」過去開催中の様子

「ばるばる下北沢」過去開催中の様子

  •  
  •  

 「ばるばる下北沢 はしご酒でみんな呑み友Tokyo Bar Hopping Shimokitazawa」が2月6日~24日、下北沢駅周辺で開催される。運営は下北沢商店連合会、アイラブ(世田谷区北沢2)。

飲食店で提供されるフードの一例

 下北沢の飲食店を「はしご酒」してもらおうと企画した同イベント。客は82店の参加店で1杯目のドリンクとイベント限定フードのセット(1,000円)かドリンクのみ(400円)が楽しめる。

[広告]

 期間中、専用スマートフォンアプリを使って参加者同士でスタンプを交換する「呑み友スタンプラリー」も行い。スタンプを集めた客に抽選でプレゼントを進呈する。

 飲食代のほかに参加費としてリストバンド購入が必要。料金は、「1DAY」=前売り500円、当日700円、リピート割300円。「19DAYS」(先着100本)=前売り1,000円、当日=1,200円。販売場所は公式サイト、参加店舗、当日受付など。

 広報担当者の武田ソノさんは「近年増えている外国人観光客の方にも参加いただけるよう、英語版マップを作成した。別々に参加していた人たちが参加店で仲良くなり、そのまま一緒にはしご酒をしたということも多いため、リストバンドを付けている人がいたらぜひ交流してみてほしい。この機会に普段入りにくい路地裏の飲食店などにチャレンジして自分好みの店を見つけていただければ」と話す。

Stay at Home

下北沢経済新聞VOTE

下北沢経済新聞を読んだことをきっかけに、実際に足を運んだ店やイベントはありますか?