3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ

下北沢に新たなライブハウス 「ロフト」系列、250人収容可

「Flowers Loft」ロゴ

「Flowers Loft」ロゴ

  •  
  •  

 ライブハウス「Flowers Loft」(世田谷区北沢2、TEL 03-5287-3766)が2月2日、下北沢駅前のテナントビル「シモキタフロント」内にオープンする。運営はロフトプロジェクト(新宿区)。

「Flowers Loft」店内

 同社は1975(昭和50)年に下北沢初のライブハウス「下北沢LOFT」をオープン(現在は別会社が運営)。現在は下北沢のライブハウス「下北沢SHELTER」などを運営している。

[広告]

 「Flowers Loft」店長の菅原雄さんは 「新参者というイメージはなく、再び故郷に戻ってきたような感じ。シモキタフロントからのオファーもあり、再開発が進む下北沢の伝統やカルチャーを踏まえつつ、新たなイメージやカルチャーを発信できればと思い出店した」と話す。

 同店は2フロアから成り、ステージがあるメインフロアは最大250人を収容予定。ラウンジフロア「ふらわーばー」は出入り自由で、バーカウンター、DJブースを備える。

 2月2日はオープニングイベントを開催予定。出演は、いとうせいこうis the poet (ITP)、あらかじめ決められた恋人たちへ、Mars89。17時30分開場、18時開演。チケットは、前売り=3,300円、当日=3,800円。

 菅原さんは「ライブハウスとしてだけではなく、バーやカフェ、深夜パーティーなどにも特化したサロンのようなお店を目指している。立地を生かしてさまざまなカルチャーと人を飲み込み、さまざまな出会いが起きる面白い店にしたい」と意気込む。

Stay at Home

下北沢経済新聞VOTE

下北沢経済新聞を読んだことをきっかけに、実際に足を運んだ店やイベントはありますか?