食べる

下北沢ではしご酒イベント 10日間、68店参加

前回のばるばる下北沢。店先で参加者同士で交流

前回のばるばる下北沢。店先で参加者同士で交流

  •  

 下北沢の恒例飲み歩きイベント「ばるばる下北沢」が今夏も開催される。期間は8月10日から19日までの10日間で、イベントの正式名称は「ばるばる下北沢 夏のはしご酒祭り みんな呑み友」。

前回のばるばる下北沢の様子。露店も多数出ている

 イベント専用のリストバンド(前売り=500円 当日=700円)を購入し、腕に装着。ばるばる下北沢参加全68店でイベントのために用意されたお薦めメニューと1ドリンクを1,000円、または1ドリンクを400円で注文できる。リストバンドは1日のみ有効となるが、期間中は使用済みバンドがあれば300円のリピート割で新たなリストバンドを購入できる。

[広告]

 スマホアプリ「I LOVE下北沢 アプリ」では他の参加者とコミュニケーションを取れるほか、スタンプラリーにも参加できる。スタンプは3つ集めるごとに応募でき、抽選で賞品が進呈される。

 下北沢商店連合会とともにイベントを企画するアイラブの阿部達哉さんは「みんなで楽しくはしご酒で乾杯して、下北沢で夏の思い出と『呑み友』をつくってもらえるとうれしい」と参加を呼び掛ける。

下北沢経済新聞VOTE

下北沢経済新聞を読んだことをきっかけに、実際に足を運んだ店やイベントはありますか?