食べる

下北沢ではしご酒イベント スタンプラリー、交流ツールに

前回の様子

前回の様子

  •  
  •  

 下北沢駅周辺で11月22日から、食べ・飲み歩きイベント「ばるばる下北沢 ~はしご酒でみんな呑み友~」が開催される。

スタンプラリーのスマホアプリ

同イベントの開催は3回目。参加証となるリストバンドを購入すると参加店舗59店で、「自慢の料理&一杯呑み」(1,000円)、または「一杯呑み」(400円)が楽しめる。2杯目以降は通常価格となる。

[広告]

 「I LOVE下北沢」スタッフの伊丹ちひろさんは「ばるばる下北沢で好評なのがスマホアプリを使ったスタンプラリー。参加された方同士やお店のスタッフとも交換できるので、友だちづくりのツールとして喜んでいただいている。距離が近いお店が多いため飲み友をつくりやすいし、常連客とも仲良くなりやすい」と話す。

 「飲食する値段が統一されているため、初めて行く店に入るハードルが下がるのでは。下北沢の中でもディープな雰囲気があるスズナリ横丁のバーなど、一見敷居が高いように感じるお店も、リストバンドを付けていれば入りやすい。これから忘年会やクリスマスなどのビッグイベントが控えている。貸し切りの希望やコースなども相談しやすい。都心ではなく、ちょっと落ち着いた地域で会場を探している幹事の方にも活用していただけるのでは」と、参加を呼び掛ける。

 リストバンドは、前売り=500円、当日=700円、リピート割りが300円(イベント期間中に使用したリストバンドを持参)。ウェブサイト、参加店舗、下北沢駅北口のイベント受付スペース(17時~21時)で販売。

  • はてなブックマークに追加

下北沢経済新聞VOTE

下北沢経済新聞を読んだことをきっかけに、実際に足を運んだ店やイベントはありますか?