見る・遊ぶ

下北沢で盆踊り 名称刷新、「シモキタ音頭」や浴衣コンテストなど

昨年の下北沢夏祭りの様子

昨年の下北沢夏祭りの様子

  •  

 毎年恒例の「下北沢夏祭り」が今年から「下北沢盆踊り」に名称を変更し、8月11日と12日に開催される。主催は下北沢東会・あずま通り商店街(世田谷区北沢2、TEL 070-3662-8822)。

昨年の下北沢盆踊りを俯瞰した様子。今年は会場の広さが約2倍となる予定

 期間中は、「シモキタ音頭」を中心にした盆踊りに加え、スイカ割り、ストリートライブ、浴衣コンテスト、こども将棋名人戦、よさこいなどのイベント各種に、ヨーヨー釣りや焼きそばなどの縁日も多数出店する。

[広告]

 4日15時からは、浴衣コンテストに参加希望者のため、ハクビ京都きもの学院による無料の浴衣着付け教室も開く。会場は北沢タウンホール。

 同実行委員長の金子健太郎さんは「今年で5年目となる夏の風物詩。今年は昨年と場所を変え、小田急線の線路跡地の広場で開催となり、昨年の倍以上の広さになるので、より多くの方々にご来場いただいて下北沢の夏を満喫してほしい」と話す。

 開催時間は11日・12日共に13時~20時。

下北沢経済新聞VOTE

下北沢経済新聞を読んだことをきっかけに、実際に足を運んだ店やイベントはありますか?