天気予報

23

19

みん経トピックス

下北沢の本屋で浪曲イベント駒場東大前に本格すし店

下北沢で北澤八幡秋まつり 上方舞や巫女舞披露、イスラム教講話も

 下北沢の北澤八幡神社(世田谷区代沢3、TEL 03-3422-1370)で9月2日・3日、「北澤八幡秋まつり」が開催される。

北澤八幡秋まつりチラシ

 戦前から続く収穫祭として、子どもみこしや大人みこしがまちを練り歩き、境内に総勢20基のみこし・山車(だし)が宮入りする同祭。

 神楽殿では2日に「世界平和を祈るつどい」「神楽」、3日に「舞楽(ぶがく)」の奉納が行われる。このほか、上方舞(吉村流)や巫女(みこ)舞の伝統芸能、ベリーダンスやフラダンスなどを披露するほか、4年に一度開催の「世界平和を祈るつどい」では、珍しいイスラム教講話なども行う。

 同神社権禰宜(ごんねぎ)の矢島早苗さんは「昔この一帯は水田が広がる地域で、収穫を感謝するお祭りだったが、現在は氏子崇敬者が毎日安全に豊かに暮らせることを神様に感謝するお祭りとして親しまれている。地元の方はもちろん、役者やミュージシャンなど夢をお持ちの方は、祭りをきっかけにお参りに来てほしい」と話す。

 「地元の方から心のふるさととして慕っていただいている氏神であり、地方から来た方も温かく迎える懐の深い神様でもある。多くの方の記憶に残る心のよりどころになれば」とも。

 みこし宮入り開始は3日13時から。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

ファッションアイテムは、数十種類用意。人形のアレンジも楽しめる
[拡大写真] [関連記事]

VOTE

下北沢経済新聞を読んだことをきっかけに、実際に足を運んだ店やイベントはありますか?

アクセスランキング