「Save the 下北沢」下平さんが老舗沖縄料理店のオーナーに

「Never Never Land」に集まる「Save the 下北沢」のメンバー(2006年頃)

「Never Never Land」に集まる「Save the 下北沢」のメンバー(2006年頃)

  •  
  •  

 下北沢の再開発問題に取り組む団体「Save the 下北沢」は、北口のライブバー&沖縄ダイニング「Never Never Land」(世田谷区北沢2、TEL 03-3465-0737)で2月9日、オーナー就任記念イベント「Save the 下北沢 Night Vol.4~あゆむ街~」を行う。

 同イベントは、「Save the 下北沢」の代表である下平憲治さんが3月1日より、同店のオーナーとなることを記念して行われる前夜祭の第1弾。同団体が活動の一部として開催してきた音楽ライブの4回目と連動する形で行う。

[広告]

 同店は30年以上の歴史を持つ老舗店。団体の発足当初から活動の拠点として親しまれており、下平さんや共同代表の金子賢三さんは同店の常連。3年前に以前の店舗が立ち退きとなった際には閉店の話が持ち上がったが、「下北沢の文化の発信地ともなっているこの店をつぶしてはならない」という客の声に後押しされ、新しい店舗での営業が決まった。今回、新しいオーナーを探すこととなり、長年同店の「相談役」を務め、店舗移転の際にも尽力した下平さんが引き受けることになったという。

 イベントでは、下平さんらが出演するライブのほか、下北沢周辺などを舞台に街のあり方を描いたドキュメンタリー映画「あゆむ街」(須藤瑞監督)も上映。そのほか、同団体のメンバーが出演している映画「東京ソーダ水」の予告編上映や飯塚敏明監督のあいさつも予定。

 開催は20時から。料金はライブでの「投げ銭」。

下北沢の再開発問題に取り組む女性がドキュメンタリー映画に(下北沢経済新聞)Save the 下北沢

  • はてなブックマークに追加

下北沢経済新聞VOTE

下北沢経済新聞を読んだことをきっかけに、実際に足を運んだ店やイベントはありますか?