古着店「グラバザ」グループ、下北沢に5店舗目-特価品コーナーも

「駅から少し歩くが、わざわざ訪れる甲斐のある店作りをしたい」(中村さん)

「駅から少し歩くが、わざわざ訪れる甲斐のある店作りをしたい」(中村さん)

  • 0

  •  

 下北沢南口に11月1日、ブランド古着を扱う「GRAND BAZAAR GARDEN(グランバザールガーデン)」(世田谷区代沢5、TEL 03-6805-5534)がオープした。

 同店は、これまでに下北沢に4店舗を運営する「GRAND BAZAAR GROUP」(通称「グラバザグループ」)が経営する。1997年4月に1号店の「GRAND BAZAAR」(北沢2)をオープン、1999年に2号店と続き、今回は5店舗目。同社専務の中村さんは「最初から販売店を増やすことを視野に入れていた」と話す。

[広告]

 店舗面積は約20坪。内装は白色と木目を基調とする。店前には緑をあしらい、「土と緑のある自然な空間」をイメージしたという。また、同所は以前、27年間続いたブティックがあった場所。「そのおかげか年輩の女性もよく訪れる。10~60代とお客さんの幅が広い」(中村さん)という。

 販売しているのはメンズとレディスのブランド古着。メンズでは若者の支持を集める「UNDER COVER(アンダーカバー)」や「Martin Margiela(マルタン・マルジェラ)」などを、レディスではブランドを限定せず、コートやカットソー、バッグや小物までさまざまな商品を用意する。価格帯はカットソーが1,990円~。店前のワゴンコーナーでは100円~の特価商品も。

 中村さんは「古着なのにしっかりしているところがいいと、リピーターが多い」と話す。夜の集客を狙い、今後は閉店時間の延長も検討しているという。

 営業時間は11時30分~20時30分。

Stay at Home

下北沢経済新聞VOTE

下北沢経済新聞を読んだことをきっかけに、実際に足を運んだ店やイベントはありますか?