北海道で展開中の居酒屋「ぴよっと」、下北沢に首都圏初出店

「おいしくて安いのが魅力。大人数も大歓迎。ご家族連れでもくつろげます」(高橋さん)

「おいしくて安いのが魅力。大人数も大歓迎。ご家族連れでもくつろげます」(高橋さん)

  •  
  •  

 下北沢南口に1月22日、鶏と新鮮な野菜を提供する居酒屋「ぴよっと下北沢店」(世田谷区北沢2、TEL 03-5465-8805)がオープンする。

 同店は北海道札幌市を中心に12店舗を展開しているチェーン店。首都圏への出店は初。出店場所に下北沢を選んだ理由について、店長の高橋さんは「コアターゲットは学生から30代前半のビジネスマン。若者が集う下北沢は最適だった」からだという。

[広告]

 店舗面積は約38坪、席数は64席。店名通り、鶏と卵をイメージしたオレンジと黄色の温もりある内装でまとめた。木の間仕切りで仕切った半個室のテーブル席や、小上がりの掘りごたつ式の半個室などを用意し、広々とした空間になっている。

 料理の素材には、岩手の大自然の中で育ち植物性飼料のみで育てられた「菜彩鶏」、自然放牧で育てられた鶏の「中札内たまご」、十勝産上級大豆を使用した「豆太の豆腐」などを使用する。これらは、「北の大地の食材のうま味を多くの人に知ってもらいたい」(高橋さん)と現地から直接仕入れている。

 メニューは焼き鳥や一品料理など。「一番人気」(高橋さん)は、つくねの中に半熟卵が入った「ごろん」(305円)。ほかに、20種以上の野菜と香辛料を使った「唐揚げ」(284円)、座席で炊き上げる「釜飯」(515円~)など。

 高橋さんは「地域に根ざした活気のある店にしたい。今後は下北沢と同じく若者の多い明大前などへの出店も考えている」と話す。

 営業時間は、平日=17時~翌1時、土曜・日曜・祝前日=17時~翌5時。

  • はてなブックマークに追加

下北沢経済新聞VOTE

下北沢経済新聞を読んだことをきっかけに、実際に足を運んだ店やイベントはありますか?