下北沢で若手監督の特集上映「ダメ恋愛のすすめ」-3分の短編作品も

今泉力哉監督作品「最低」より。TAMA NEW WAVEグランプリのほか、2つの映画祭で優秀賞とグランプリを受賞している

今泉力哉監督作品「最低」より。TAMA NEW WAVEグランプリのほか、2つの映画祭で優秀賞とグランプリを受賞している

  •  
  •  

 下北沢南口の映画館「トリウッド」(世田谷区代沢5、TEL 03-3414-0433)で5月26日から、特集上映「今泉力哉監督特集~ダメ恋愛映画のすすめ~」が行われる。

 今泉監督は1981(昭和56)年、福島県郡山市出身。名古屋市立大学芸術工学部在学中から映画制作を始め、その後東京の映画学校に通った。現在はENBUゼミナールに勤務しながら自主映画制作を続けている。2008年に「微温(ぬるま)」が水戸短編映画祭でグランプリを受賞。2009年に「最低」で第10回TAMA NEW WAVEグランプリを受賞するなど、数々の受賞歴を持つ。

[広告]

 今回の特集上映は、今泉監督が成城大学映画研究部主催の映画祭「TAKE∞」でのグランプリ受賞を記念したもの。二また交際をする男性を主人公にした「微温」(44分)、主人公の女性の元にストーカーから手紙とDVDが届く「最低」(38分)のほか、上映時間3分の短編「cataitsutsu」「そこにいてはいけない」、同10分の「灰とシーツ」などを上映する。

 一部作品上映後にトークイベントも開催。映画プロデューサーの叶井俊太郎さん(5月28日20時~の回上映後)、映画監督の古厩智之さん(6月11日17時~の回上映後)らが登壇を予定する。

 観賞券は、当日=1,000円、前売り・リピーター割引=800円。上映スケジュールは同館サイトで確認できる。

  • はてなブックマークに追加

下北沢経済新聞VOTE

下北沢経済新聞を読んだことをきっかけに、実際に足を運んだ店やイベントはありますか?