下北沢にアウトドアセレクトショップ-ヨーロッパブランドをメーンに

年に最低3~4回は登山をしているという店長の志村さん。「満点の星の下、山頂で飲むビールは格別」とも

年に最低3~4回は登山をしているという店長の志村さん。「満点の星の下、山頂で飲むビールは格別」とも

  •  
  •  

 下北沢北口に5月9日、アウトドアセレクトショップ「GREEN FIELD」(世田谷区北沢2、TEL 03-6751-2410)がオープンした。

 店舗面積は10坪。木の香りがあふれる店内には、ヨーロッパのアウトドア・ブランドのウエア、バッグ、雑貨などが並ぶ。同店は、オーナーの安齋俊さんと店長の志村智史さんが立ち上げた通販サイト「SUNSQUAD STORE」のリアル店舗1号店。出店の動機について、志村さんは「ネットではお客さんの顔が見られないので、じかに触れ合える接客がしたかった」と話す。運営はサイト製作などを手がけるサンスクワッド(松原3)。

[広告]

 メーンブランドはスウェーデンの「HAGLOFS」(ホグロフス)。肩にかけたままジッパーを開くことができるリュックサック「CORKER」(1万500円、全11色)や、超軽量防水ジャケット「Lim Ultimate Jacket」(4万2,000円、全4色)など、各種アウトドアアイテムをそろえる。このほかの取扱ブランドは、「MOUNTAIN EQUIPMENT」「WILD THINGS」「GOLITE」など。一つでフォーク、ナイフ、スプーンの役割を果たす多機能アクセサリー「SPORK」(367円)など、雑貨の販売にも力を入れる。

 店長の志村さんは「アウトドアの中でも登山が好き。山の中では頭の中がシンプルになる。自然と触れ合う魅力を『GREEN FIELD』を通して伝えていきたい」と話す。

 営業時間は12時~20時。

  • はてなブックマークに追加

下北沢経済新聞VOTE

下北沢経済新聞を読んだことをきっかけに、実際に足を運んだ店やイベントはありますか?