天気予報

17

6

みん経トピックス

下北の大阪屋閉店で長蛇の列世田谷代田にスポーツバー

下北沢にリアル脱出ゲーム施設「ナゾビル」 ビル一棟使い常時開催

下北沢にリアル脱出ゲーム施設「ナゾビル」 ビル一棟使い常時開催

「時空研究所からの脱出」 (アジトオブスクラップ東新宿GUNKAN)

写真を拡大 地図を拡大

 下北沢に3月24日、リアル脱出ゲームの常設店「アジトオブスクラップ下北沢ナゾビル」(世田谷区北沢2)がオープンする。運営はSCRAP(渋谷区)。

「ある牢獄からの脱出」(アジトオブスクラップ東新宿GUNKAN)

 同店では、地下1階、地上6階建てのビル一棟を丸々使い、それぞれの階に専用の部屋を用意することで、複数のゲームを体験できる。

 リアル脱出ゲームは、一つの部屋に閉じ込められた参加者(10人以下)が、協力して謎を解く「脱出ゲーム」を体験できる参加型イベント。室内の音響・照明・映像・家具まで、あらゆるものに謎解きのヒントが隠されており、参加者たちは、ソファをひっくり返したり、じゅうたんをめくるなど、非日常的で積極的な探索を要求される。

 オープンから開催されるのは、繰り返される時間のループの中で、アイドルを死から救出するために謎を解く「アイドルは100万回死ぬ」。企画原案と監修は、ニンテンドーDSソフト「極限脱出 9 時間9人9の扉」や、テレビアニメ「アニメパンチライン」のシナリオを手掛けたスパイク・チュンソフト(東京都港区赤坂2-17-7)の打越鋼太郎さん。 

 チケットは1月30日から販売。料金は、一般=前売り3,000円、当日3,500円、学生=前売り2,200円、当日=2,700円(平日のみ)。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

ヴィレッジ・ヴァンガード 下北沢店
[拡大写真] [関連記事]

VOTE

下北沢経済新聞を読んだことをきっかけに、実際に足を運んだ店やイベントはありますか?

アクセスランキング