見る・遊ぶ

三軒茶屋でDAYS JAPAN写真展-「フォトジャーナリズム大賞」受賞作展示

「第7回DAYS国際フォトジャーナリズム大賞」で1位を受賞した「地震の痛手(ハイチ)」Photo by ヤン・ダゴ

「第7回DAYS国際フォトジャーナリズム大賞」で1位を受賞した「地震の痛手(ハイチ)」Photo by ヤン・ダゴ

  •  
  •  

 三軒茶屋のキャロットタワー(世田谷区太子堂4)内にある「生活工房」(TEL 03-5432-1543)で12月3日、DAYS JAPAN写真展「私たちが世界の未来にできること」が始まった。

 月刊誌「DAYS JAPAN」が主催する「DAYS国際フォトジャーナリズム大賞」の受賞作品を紹介する同展。紛争地帯や地震被災地の写真など、フォトジャーナリズムの観点で撮影された約69点の作品を展示する。生活工房の黛さんは「ジャーナリズムとしての確かな視点を持っている同誌と共同で一つの展示を企画できた意義は大きい。世界の現実を考えるいい機会になれば」と話す。

[広告]

 このほか、有料の関連イベントとして、同誌の広河隆一編集長とDAYSフォトジャーナリスト学校卒業生の林典子さんによるトークイベント「ジャーナリストの視点から」、NGOの3団体が、それぞれの活動報告を行うシンポジウム「世界の現実と解決の取り組み」を予定。イベントの詳細はサイトで確認できる。

 開催時間は11時~19時。入場無料。今月16日まで。

  • はてなブックマークに追加

下北沢経済新聞VOTE

下北沢経済新聞を読んだことをきっかけに、実際に足を運んだ店やイベントはありますか?