食べる

下北沢のイタリアンがランチ・デリバリー、周辺店スタッフに好評

「イカスミのカレー」を持つ苅部さんと「パニーニ」を持つ渡辺さん。現在、近隣の店舗と共同でアート展「Little Trip」を開くなど、店同士の「横のつながり」も強い

「イカスミのカレー」を持つ苅部さんと「パニーニ」を持つ渡辺さん。現在、近隣の店舗と共同でアート展「Little Trip」を開くなど、店同士の「横のつながり」も強い

  •  
  •  

 下北沢北口のイタリア料理店「La casa Prima-e-vera(ラ・カーサ・プリマヴェーラ)」(世田谷区北沢2、TEL 03-5790-9535)が3月から、ランチのデリバリーサービス「イタリアンまかないデリ」を始めた。

 4月で1周年を迎えた同店。ランチメニューは、800円~3,000円の5コースをイートインで提供している。常連客の中には近隣の飲食店や美容室など接客業のスタッフも多く、「ランチ時に長い時間、店を抜けられない。デリバリーを行ってほしい」という声を聞くこともあったという。「仕事中の食事を簡易的なもので済ませるのではなく、おいしいものを食べてほしい」(店主の苅部勝一さん)という思いから、サービス開始を決めた。

[広告]

 現在のデリバリーメニューは「イカスミのカレー」「リゾット」「パニーニ」(以上700円)の3種類。「冷めてもおいしいもの」を基準に、今後もメニューを工夫していくという。デリバリーの範囲は、スタッフの渡辺さんが歩いて5分程度で行ける範囲内。開始から現在まで、1日で平均4~5組の注文があるという。週に3回頼むこともあるという、同じ通り沿いの眼鏡店「纏(まとい)」(北沢2)の島田剛教さんは「下北沢は個人店も多い。個人店だとなおさら店を空けられないので、近隣の店で助かっているところは多いのでは」と話す。

 デリバリーは使い捨ての簡易皿ではなく、店内で使う皿で行う。「皿を下げるという手間はかかるが、下北沢は店舗同士の横のつながりが強いので、顔を合わせる回数を増やすことで仲良くなっていければ」(苅部さん)。「デリバリーがきっかけで、『店に行ってみよう』と考えてくれる人も増えれば」とも。

 営業時間は12時~16時、18時~26時。デリバリーサービスの注文は12時~15時の間に受け付ける。水曜定休(ランチのみ木曜も定休)。

  • はてなブックマークに追加

下北沢経済新聞VOTE

下北沢経済新聞を読んだことをきっかけに、実際に足を運んだ店やイベントはありますか?