食べる

経堂に「鶏ポタ」ラーメン店-調味料に「カレー粉」も用意

「鶏ポタらあめん」(750円)。「体に優しく、毎日でも食べたくなるラーメン」が同店のコンセプト

「鶏ポタらあめん」(750円)。「体に優しく、毎日でも食べたくなるラーメン」が同店のコンセプト

  •  
  •  

 経堂北口に7月17日、ラーメン店「ささりんどう」(世田谷区宮坂3、TEL 090-8519-8629)がオープンした。

店主の石川さん夫妻

 すずらん通り沿いのビル「DON経堂」1階奥に位置する同店。店舗面積は約9坪、席数はカウンター10席。内装は手作りで、白を基調にしている。

[広告]

 メーンの「鶏ポタらあめん」(750円)は、鶏だしに、タマネギやジャガイモなど9種類の野菜から作ったポタージュと和風塩だしを加えたスープが特徴。このほか、チャーシューや味付け卵をのせた「得々鶏ポタらあめん」(1,050円)など。麺は小麦粉で作った「低加水麺」と「つるりとした食感」が特徴の「レンコン麺」の2種類から選べる。「自家製のトマト香油がアクセント。調味料としてカウンターにカレー粉を用意しているので、お好みで入れて、マイルドな味わいを試してみてほしい」と店主の石川達也さん。

 石川さんは元ゲーム会社勤務。「ラーメン店巡りがライフワークになるほどラーメンが好き。いつか妻と開業するのが夢だった」と話す。「鶏ポタはコストも手間もかかるが、栄養価の高いラーメン。企画メニューも毎月考案し、いつ誰が食べても安心できるものを提供していきたい」とも。

 営業時間は11時30分~14時30分、17時30~22時30分。営業時間内でも、「売り切れ次第終了する」。月曜定休(祝日の場合は営業、翌火曜が休み)。

  • はてなブックマークに追加

下北沢経済新聞VOTE

下北沢経済新聞を読んだことをきっかけに、実際に足を運んだ店やイベントはありますか?