天気予報

12

10

みん経トピックス

下北沢で理系女子のミスコン下北沢にリークーパー1号店

下北沢に一人カラオケ専門店-「カラオケの鉄人」が新業態

  • 0
下北沢に一人カラオケ専門店-「カラオケの鉄人」が新業態

「ヒトカラの鉄人」の受付に立つ、店長の大江さん(右)とアルバイトの女性

写真を拡大 地図を拡大

 下北沢南口に9月1日、一人カラオケ専門店「ヒトカラの鉄人」(世田谷区北沢2、TEL 03-6450-8780)がオープンした。

女性用個室の様子

 昨年11月にオープンした「カラオケの鉄人 下北沢店」の3階に位置する同店。店舗面積は44.8坪。個室28室(うち、女性専用個室6室)。経営は、カラオケチェーン「カラオケの鉄人」を展開する「鉄人化計画」(目黒区)。同社によると、「一人カラオケ」という言葉が普及し始めたのは5~6年前から。大勢でのカラオケとは違い、好きな歌を何度も歌いたい人や、歌の練習をしたい人が来店する傾向にあるという。現在、全国の「カラオケの鉄人」の来店客(総組数)のうち2~3割が一人客であることから、市場があると判断した。

 オープンにあたり、こだわったのは「入りやすさと機種の性能」。既存店の3階フロアに位置するものの、路上に面したビル横のエレベーターから直接専用受け付けへ上がることができる。機種は、精密採点などを搭載した「LIVE DAM」、歌唱履歴を登録できる「JOYSOUND f1」のほか、「LIVE DAM」など5機種が楽しめる「鉄人システム」から選べる。コンデンサーマイクとミキサーを完備するほか、ヘッドフォンを別途料金(300円)で用意する(持ち込みも可)。

 ターゲットは学生や年配客。店長の大江祐貴さんは「この店を足掛かりに、当チェーンの店舗を展開する一都三県に『ヒトカラ』を進出させていきたい」と意気込む。

 営業時間は11時~翌5時。料金(30分)は、平日=400円、土曜・日曜・祝日=450円など。学生証の提示で平日30分=250円となる学生割引も。9月30日まで、室料が30分無料となるキャンペーンを実施。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

たくさんの酒が並ぶ店内
[拡大写真] [関連記事]

VOTE

下北沢経済新聞を読んだことをきっかけに、実際に足を運んだ店やイベントはありますか?

アクセスランキング