食べる

下北沢にベクレルフリーのレストラン「オーロラ」-店内に放射能測定器

松尾さん自ら内装を手掛けた。「もともと手作り雑貨店もやっていて、作るのが好き」と松尾さん

松尾さん自ら内装を手掛けた。「もともと手作り雑貨店もやっていて、作るのが好き」と松尾さん

  •  
  •  

 下北沢北口の一番街商店街に3月20日、「木を植えるレストラン オーロラ 下北沢店」(世田谷区北沢3、TEL 03-6407-1700)がオープンした。

店内に置かれた放射能測定器

 店舗面積は約20坪。客席数は23席、うちカウンター4席。2010年にオープンした福生店に続く2号店となる。同店のコンセプトは「無添加・手作り・安心食材」と「ベクレルフリー」。料理の放射線を測定するため、放射能測定器(NaIシンチレーション式ガンマ線スペクトロメーター)を約110万円かけて導入。全メニューの放射能を測定し、ND(不検出)のものだけを提供する。

[広告]

 下北沢店のオープンについて、オーナーの松尾修さんは「福生店はお客さまからとても喜ばれているが、場所が遠いという声もあった。そんなときに下北沢と出合い、交通の便が良いのはもちろん、福生のようにいろいろな文化がミックスしている雰囲気が気に入った」と話す。「客層はお子さま連れのファミリーも多いが、若いカップルも多い」とも。

 店名の由来は、松尾さんがヒマラヤに植林を行っていること。料理にヒマラヤ岩塩を使っていることを縁に始めたという。「2010年からこれまでに2000本以上の木を植えることができた。自然と共存する生き方をする者こそ繁栄する世の中にしたいという思いがある」という。

 フードメニューは「石垣牛100%ハンバーグ」(1,280円、ランチは無添加麦みそ汁とオーガニックの十穀米付き)、「手毬寿司」(880円)など。ドリンクメニューはオーガニックコーヒー(380円)、オーガニックグラスワイン(480円~)など。

 営業時間は12時~15時、18時~23時。月曜定休(祝日の場合は火曜)。

  • はてなブックマークに追加

下北沢経済新聞VOTE

下北沢経済新聞を読んだことをきっかけに、実際に足を運んだ店やイベントはありますか?