見る・遊ぶ

下北沢病院内に「膝ラボ」-トレーナーと理学療法士が常駐

診療を行う生田さん(左)と出口さん

診療を行う生田さん(左)と出口さん

  •  
  •  

 下北沢南口の「下北沢病院」(世田谷区北沢2、TEL 03-3460-0300)内に膝専門外来「膝ラボ」が新設されて約2カ月たった。

エクササイズなどを行う13メートルのプールも

 施設面積は約116坪。ベッド2床、シャワー男女各3台。変形性膝(しつ)関節症をはじめ、腸脛(ちょうけい)靱帯(じんたい)炎のケア、O脚の矯正などに対応する。

[広告]

 診療を行うのはトレーナーの出口広紀さんと理学療法士の生田太さん。膝痛の原因を解析するための診察や診断を行い、正常な動きに戻すためのトレーニングを行う。火曜日の夜間は、ロンドンオリンピックサッカー競技でチームドクターを務めていた医師による膝・下肢専門外来も行う。

 現在通院している患者は、プライベートでスポーツを楽しむ50~60代の女性らを中心に、社会人や学生など。「一説によると、日本の変形性膝関節症患者は2500万人とも言われている。それに対してクリニックが少ない」と生田さん。現在、長野や大阪からも患者が通院しているといい、「日本から膝痛をなくそうというスローガンの下、取り組んでいきたい」(出口さん)と意気込む。料金は「膝トレ(30分)」=2,800円、「膝トレ(グループレッスン/1時間)」=600円、「膝リハ(初回 膝トレ込み/1時間)」=9,800円。保険適用外。

 診療時間は、月曜・水曜・金曜・土曜=9時~12時30分・13時30分~17時30分、火曜=13時30分~17時・18時~21時。木曜・日曜・祝日休診。6月24日には北沢タウンホールで、膝痛の予防法などを伝える「膝痛アスリートのための無料講習会」(要予約)も実施予定。

  • はてなブックマークに追加

下北沢経済新聞VOTE

下北沢経済新聞を読んだことをきっかけに、実際に足を運んだ店やイベントはありますか?