見る・遊ぶ

下北沢「やなか珈琲」入り口にイラスト-近隣店舗の店主らの顔描く

今月のイラスト「梅雨」の前に座る谷川隆次さん(左)とおおがきなこさん(右)

今月のイラスト「梅雨」の前に座る谷川隆次さん(左)とおおがきなこさん(右)

  • 0

  •  

 下北沢北口のコーヒー店「やなか珈琲 下北沢店」(世田谷区北沢2、TEL 0120-935-466)の入り口のガラスに、月替わりでイラストが描かれている。

 2年ほど前からイラストを描いているのは近隣の眼鏡店「纒(まとい)オプティカル」(北沢2)店主・島田さんの妻・おおがきなこさん。「やなか珈琲 下北沢店」の店主・谷川隆次さんは「店の入り口の窓ガラスが殺風景だったので、常連客で絵のうまいおおがさんにお願いしてイラストを描いてもらうようになった」と話す。

[広告]

 イラストには、谷川さんや島田さんをはじめ、ヘアサロン「hair cran」(同)の美容師や、イタリア料理店「La casa Prima-e-vera」(同)の店主、牛タン居酒屋「たんたん」(同)の店主夫妻など、近隣の店で働く人物などが描かれている。水で消える壁用クレヨンを使い、月1回ほどのペースでその月の行事に合ったイラストに更新しているという。

 「イラストを描くのは趣味」と話すおおがきなこさん。イラストを見た客が、描かれている他店へ訪れたこともあるという。「絵を描いてもらうことで、店同士の交流になるうえ、街の人にも楽しんでもらえる」と谷川さん。

 やなか珈琲店の営業時間は11時~20時。第2火曜定休。

  • はてなブックマークに追加

下北沢経済新聞VOTE

下北沢経済新聞を読んだことをきっかけに、実際に足を運んだ店やイベントはありますか?