見る・遊ぶ 買う

ディスクユニオン下北沢店リニューアル-ロック・ジャズなどの在庫倍増

「店内に入ってきたときに、ワッと目に着くようにしたかった」と竹野店長

「店内に入ってきたときに、ワッと目に着くようにしたかった」と竹野店長

  •  

 下北沢の「diskunion(ディスクユニオン)下北沢店」(世田谷区北沢1、TEL 03-5738-2971)が6月28日、リニューアルオープンした。

ブックユニオンの様子

 運営はディスクユニオン(千代田区)。リニューアルに伴い売り場面積を70坪から75坪に拡張。新譜・中古のCD・DVD・レコードや音楽関連のアクセサリーなど約3万点を追加し、約10万点を取りそろえた。

[広告]

 店長の竹野智博さんは、「下北沢店は中古レコードの流通が全店でトップレベル。リニューアルに際し、これまでジャンルごとに散り散りになっていたレコードを一カ所に集め、入り口の一番目立つ場所に配置した。人気の高いロック・ジャズ・ソウルのレコードの在庫を倍増している」と話す。「下北沢はレコード店が多い街。名盤と呼ばれるレコードも400~600円で手に入るし、1万円前後の手頃なレコードプレーヤーも扱っているので、未経験の方もぜひレコードの世界に足を踏み入れてほしい」とも。

 このほか、音楽・映画・演劇・アート関連の書籍を扱う「bookunion(ブックユニオン)」も新設。約8坪を占める。「書籍も、音楽文化の一つとして、CDやレコードと同列に扱いたい」と竹野さん。ブックユニオンの併設は、お茶ノ水駅前店、新宿店、吉祥寺店などに続いて8店舗目となる。

 同店内にある「下北沢クラブミュージックショップ」も合わせてレイアウトを改装し、在庫を強化。店長の木村晃平さんは「下北沢店限定入荷のTシャツなど、当店らしい商品を目立たせた」と話す。

 営業時間は11時30分~21時。

下北沢経済新聞VOTE

下北沢経済新聞を読んだことをきっかけに、実際に足を運んだ店やイベントはありますか?