食べる 見る・遊ぶ

下北沢のイタリアンで新日本フィルビオラ奏者のコンサート

店内でヴィオラを演奏する吉鶴さん

店内でヴィオラを演奏する吉鶴さん

  • 0

  •  

 下北沢北口のイタリア料理店「La casa Prima-e-vera(ラ・カーサ・プリマヴェーラ)」(世田谷区北沢2、TEL 03-5790-9535)で7月25日、イタリアンを食べながら楽しめる「新日本フィル楽団員による『プリマヴェーラ』コンサート」が行われる。

 同コンサートは一昨年から毎月開催。今回の開催で26回目となる。新日本フィルのビオラ奏者の吉鶴洋一さんがさまざまなゲストを呼び、弦楽器の二重奏や三重奏を中心に電子ピアノなどの楽器も参加することも。今回は女性のバイオリン奏者を招き、演奏難易度の高いクラシック曲やクラシックの定番などを演奏する。「吉鶴さんが音楽に詳しくない人でも楽しんでくれるよう選曲している」と店主の苅部勝一さん。

[広告]

 料金は、「フリーフードとフリードリンク」(7,000円)と「フリーフードとワンドリンク」(6,000円)。フリーフードは前菜からメーンのパスタまで8~10種類を用意する。

 コンサートのきっかけについて苅部さんは「もともと働いていた代官山のレストランで、吉鶴さんがコンサートを開催していたのが出会い。独立し出店するのを機に、ほかにはない面白いことをしたいとコンサートを始めた」と話す。客層は30代後半以上が多く、リピート率は95%という高さ。

 「おいしい料理を食べながら生音のクラシックを体感できるのは、とても貴重な体験。もうけはほとんどないが、下北沢にいる人にいい音楽を聞いてもらいたい」と苅部さん。

 18時開場、19時30分開演。

  • はてなブックマークに追加

下北沢経済新聞VOTE

下北沢経済新聞を読んだことをきっかけに、実際に足を運んだ店やイベントはありますか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース