見る・遊ぶ 買う 暮らす・働く

よしもとばななさんが小冊子「下北沢について」-書店B&Bが刊行

大野舞さんが装画を手掛ける

大野舞さんが装画を手掛ける

  •  
  •  

下北沢南口の「本屋B&B」(世田谷区北沢2、TEL 03-6450-8272)など下北沢の数店舗で8月31日、よしもとばななさん作の小冊子「下北沢について」が発売される。

 同店初の出版プロジェクトとなる同冊子。下北沢在住の作家であるよしもとさんの「みんなが下北沢にもまだまだいいところがあるよと思ってくれるような、小さな空間ごと創りたい」という発案がきっかけ。装画を、よしもとさんの小説「もしもし下北沢」のイラストを担当した大野舞さん、装丁を企画・編集・デザインスタジオ「directionQ」(北沢2)の大西隆介さん、編集を同店オーナーの内沼晋太郎さん、校正を大西寿男さんが務める。制作チームは全員、下北沢在住・在勤。

[広告]

 「多くの人に下北沢の街に訪れていただき、その魅力に触れていただくことを目的」としているため、下北沢のみでの販売。通信販売なども行わないという。年4回、全12回の刊行予定で、8月31日に刊行するのは1巻目となる「下北沢について1」。初刷500部。504円。

  • はてなブックマークに追加

下北沢経済新聞VOTE

下北沢経済新聞を読んだことをきっかけに、実際に足を運んだ店やイベントはありますか?