マイナス30度のデザート「ミラクルジェラート」、下北沢で2店舗目

店舗の外観。駅前の人通りの多い場所に2号店が登場

店舗の外観。駅前の人通りの多い場所に2号店が登場

  •  
  •  

 「Miracle Gelato(ミラクルジェラート)下北沢駅前店」(世田谷区北沢2、TEL 03-3468-3110)が6月24日、下北沢南口・本多劇場脇にオープンした。

 本店より100メートルほど離れた場所にある新店舗の面積は約7坪。木と白壁を基調にした明るい店内にはカウンターを用意し、購入した客が店内で食べることもできる。「ミラクルジェラート」とはマイナス30度の鉄板プレートの上でアイスクリームにジュース、果物などを混ぜて作るデザート。プレートで急速冷却されるため、「シャーベットともアイスとも少し違う食感になる」(同店)という。

[広告]

 メニューは、フレークとストロベリーアイスを混ぜた新メニュー「クリスピーストロベリー」(450円)や「マンゴーマンゴー」(380円)など11種類。チョコチップ(50円)、白玉(100円)など14種類のトッピングを楽しむこともできる。

 同店はデフィ(世田谷区北沢2)が経営。同社の販売する「急速冷却調理器コールドパン」の旗艦店として昨年7月に「Miracle Gelato本店」をスタート。1年足らずで新店舗のオープンにこぎつけた。

 オーナーの南さんは「一歩一歩地道にやってきたおかげ。ブームで終わらせず、新規参加の企業が増えてくるように努力したい」と話している。

Miracle Gelato

  • はてなブックマークに追加

下北沢経済新聞VOTE

下北沢経済新聞を読んだことをきっかけに、実際に足を運んだ店やイベントはありますか?