食べる

下北沢にダイニングバー「スムルトロン」-ミニライブやイベントでつながりを生み出す

オーナーの神田さん(左)と店長の臼井さん(右)。内装には自ら集めた流木や、バンドメンバーの機材などを飾る

オーナーの神田さん(左)と店長の臼井さん(右)。内装には自ら集めた流木や、バンドメンバーの機材などを飾る

  •  
  •  

 下北沢駅北口に10月25日、ダイニングバー「Smultron(スムルトロン)」(世田谷区北沢2、TEL 03-3468-8140)がオープンした。 

自家製シロップで作った酵素ドリンク

 店舗面積は約14坪。席数はカウンター8席、テーブル20席。オーナーの神田隆志さんと店長の臼井葉名子さんは大学時代に所属していた音楽サークルの先輩、後輩の間柄。自分の店を出したいと思っていた神田さんが、ライブハウスなどが多くなじみ深かった下北沢にオープンさせた。「スムルトロン」という店名は、臼井さんが活動していたバンド名から。

[広告]

 客層にはミュージシャンや役者も多く、店内でミニライブや芝居を行うことも。神田さんは「今後は毎週末イベントを実施できるようにしたい。音楽だけでなく芝居やマジックなど、お客さんがやりたいものをやってもらいたいし、当日の飛び入り参加も歓迎している。多様なジャンルの人たちが出会い、つながる場にできれば」と話す。

 メニューは「スパイシータコライス」(900円)、「エビとアサリのトマトクリームパスタ」(950円)、「スムルトロングリーンカレー」(900円)など。「マルゲリータ」(700円)はオーダー後に生地から作る。

 ドリンクメニューは「ハートランド」(550円)、「グラスワイン」(500円)、「黒霧島」(500円)など。リンゴ、レモン、オレンジなどの果物を砂糖と漬け込んで作ったオリジナルのシロップを、「ジュース(炭酸割り)」(500円)、「ビール」(600円)、「カクテル」(600円)などで割る自家製の「手作り酵素ドリンク」も提供。

 営業時間は月曜~金曜=17時~翌2時。土曜・日曜・祝日=12時~翌2時。(ランチは12時~15時)

  • はてなブックマークに追加

下北沢経済新聞VOTE

下北沢経済新聞を読んだことをきっかけに、実際に足を運んだ店やイベントはありますか?