暮らす・働く

下北沢で夏祭り「下北夜市」、「昭和の縁日」コンセプトに初の試み

「下北夜市」のポスターを持つ、広報を務める「アイラブ下北沢」の西山友則さん

「下北夜市」のポスターを持つ、広報を務める「アイラブ下北沢」の西山友則さん

  •  
  •  

 下北沢あずま通り商店街「下北沢東会」が7月17日から3日間、「下北夜市~シモキタでヨアソビ。~」を開催する。 

 「ヴィレッジバンガード 下北沢店」(世田谷区北沢2)前のフリーマーケットスペースに20店以上が出店し、あずま通り側ではヨーヨー釣りや金魚すくい、かき氷、生ビール、空揚げ、焼きそばなどを販売する。周辺には4ステージを設置。芸人やミュージシャンなどのパフォーマーが登場する。

[広告]

 下北夜市実行委員長の山崎千三さんは、「開催の理由は2つ。子どものころに行った『昭和の縁日』の楽しさやワクワクする気持ちを下北沢で再現したかったから。そして下北沢の街、商店街の各店舗に、より多くのお客さまにお越しいただきたかったから」と話す。あずま通りは居酒屋やバーなど飲食店が多い。夕方から夜にかけてのイベントを開催することで、各店舗への集客増加を目指す。

 今回の企画には下北沢東会青年部を中心に約10人が携わる。「ゆくゆくは毎月の定期開催にしていきたい」とも。

 開催時間は15時~21時。

  • はてなブックマークに追加

下北沢経済新聞VOTE

下北沢経済新聞を読んだことをきっかけに、実際に足を運んだ店やイベントはありますか?