暮らす・働く

下北沢に「キラキラフォトスタジオ」 店主の子ども向け出張撮影も好評

スタジオ内で小物に囲まれる店主のはやしひかるさん

スタジオ内で小物に囲まれる店主のはやしひかるさん

  • 0

  •  

 下北沢北口に7月7日、個人フォトスタジオ「kirakira photo studio(キラキラフォトスタジオ」(世田谷区大原1)がオープンした。

販売中の小物と無料レンタルの撮影衣装

 店舗面積は約12坪。店主のはやしひかるさんは、父の影響でカメラを始め、学生のころから結婚式場での撮影など経験を積んだ。都内のフォトスタジオの店長として腕を磨いた後、2014年に独立。出張カメラマンとして関東圏内を中心に活動するほか、「農民カフェ」(北沢2)で毎月開催している親子対象の撮影サービス(有料)は、30枠がひと晩で埋まるほどの人気ぶりとなっている。

[広告]

 実店舗を開いた理由について、「これまで野外や依頼主の自宅を借りて撮影することが多かったが、もっと家族写真を残すことを身近に感じてもらい、ご家族に楽しんで遊びに来てもらえるような空間を作りたかった」と話す。

 撮影プランは、0~2歳までの幼児を対象とした平日限定の「すくすくプラン」(20枚=8,000円)、家族での記念写真が撮れる「キッズ&ファミリープラン」(80枚=1万8,000円)、「マタニティ&お宮参り百日祝いプラン」(80枚=1万5,000円)など。依頼主の自宅まで行く出張プラン「おうち・おそとプラン」(1万8,000円+出張料)なども引き続き行う。

 店内では、はやしさんの活動に共感したアーティストによる小物を並べ、「スタイ」(700円)、「パンツとシャツのセット」(3,000円)、「ワッペン」(1,080円)、髪留め(540円)などを販売している。

 下北沢について、「若者からお年寄りまで、皆が仲良く暮らしているイメージがある。少し駅から離れると家族連れもよく見かけるが、その割にファミリー向けのお店が少ないと思った。自分も実際に住んで1年半がたったが、この街で店を構えてみたいと思った」と話す。「お宮参りの撮影などは子どもも大人も緊張することが多いが、もっと楽しいものにしたいと思った。自分が子どもたちにとっての親戚のお姉さんのような存在になって、遊びに行きたくなるような店にしたい」とも。

 営業時間は予約状況による。ホームページから予約できる。

下北沢経済新聞VOTE

下北沢経済新聞を読んだことをきっかけに、実際に足を運んだ店やイベントはありますか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース