天気予報

20

10

みん経トピックス

下北沢に手芸用品のユザワヤ下北にたこ焼き&鉄板焼き店

「しもきたキッズハロウィン」今年も 国内最大規模、80店以上が参加

「しもきたキッズハロウィン」今年も 国内最大規模、80店以上が参加

左からイベント広報の鍛治川直広さん、しもきた商店街振興組合・理事長の柏雅康さん

写真を拡大

 下北沢で10月29日、「しもきたキッズハロウィン」がに開催される。主催はしもきた商店街振興組合、下北沢大学実行委員会、株式会社ハッスルしもきた。

 今年で7回目の開催。現在81店が参加予定で、主催者によるとイベント当日には90店舗近くになる見込み。

 参加は事前申し込み制で、申し込み後に参加証代わりのバッグが配布され、当日に参加店舗が記載されたルートマップが配られる。該当する店で「TRICK OR TREAT」と言うと、お菓子やおもちゃがプレゼントされる。

 イベント当日はスクリーンを設置した撮影スポットを用意。アニメ専門チャンネル・カートゥーン ネットワークで放送されている番組のキャラクターの着ぐるみも登場する予定だ。

 「開催の狙いは2つある。1つは近隣の子どもたちに商店街で楽しい思い出をつくってほしいという思いから。もう1つは商業の活性化。下北沢かいわいには店舗が1500店ほどあり、店の入れ替えも多い。そのため、地元の人でも知らないお店が多い。イベントをきっかけに街を回遊し、気付かなかったお店を知ってくれれば」と、イベント広報の鍛治川直広さん。

 同イベントはグループでの参加も多く、口コミで右肩上がりに参加人数が増え、国内最大級のキッズハロウィーンイベントに成長した。昨年の参加者は2193人を記録。主催者側はより一層の安全を確保するため、警備体制を強化した。今年の募集は2000人で打ち切る予定だ。現在1600人近い応募があるという。

 しもきた商店街振興組合・理事長の柏雅康さんは「一度きりの参加ではなく、恒例のイベントとして楽しんでほしい。幼少のころの思い出を地元の商店街で育んでもらえれば」と意気込みを語る。

 開催時間は13時~16時。参加対象は小学生以下の子どもで、事前申し込み制。参加費は子ども1人につき1,000円。保護者の同伴必須。。申し込みは公式HPで受け付ける。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

子ども向けに「どうぶつしょうぎ」なども楽しめる
[拡大写真] [関連記事]

VOTE

下北沢経済新聞を読んだことをきっかけに、実際に足を運んだ店やイベントはありますか?

アクセスランキング