食べる

ジャックポットプランニングが40周年 下北沢に本社、記念企画も

都夏本店の料理長、片岡茂雄さん

都夏本店の料理長、片岡茂雄さん

  •  
  •  

 下北沢に本社を置き飲食店を手掛けるジャックポットプランニング(世田谷区北沢5)が11月11日、40周年を迎える。

復興メニューのまことガキ

 同社は、「かき小屋」「ごまや」「夏火鉢」「ラム&パクチーSalada days」のほか、下北沢にも店がある「ジャックポット」「ラ・ベファーナ」「都夏」「雷や」などを展開している。

[広告]

 北沢に「ジャックポット」をオープンして40年を迎える11月11日を含めた11月9日~11月11日の3日間、40周年祭を実施する。「私たちは震災を忘れない。これからも私たちは元気にやってます」をテーマに、熊本と三陸支援の復興メニュー(熊本産馬刺し、からしレンコン、ハマグリ、まことガキなど)、復刻した創業時の人気メニュー(子羊の網焼き、自家製ソーセージ、タラモサラダ、木の子のクリーム煮)を提供するほか、ドリンクサービスとして、9日はワインを111円、 10日はハイボールを111円、11日は生ビールを何杯でも11円で提供する。実施店舗は下北沢の4店を含む関東の35店舗。

 今回企画した、かき小屋新橋店の新井幹浩店長は「お客さまのおかげで40周年、ジャックポットグループは今も昔も変わらない。そんな感謝とともに、被災した熊本や三陸の支援ができればと思い企画した」と話す。

  • はてなブックマークに追加

下北沢経済新聞VOTE

下北沢経済新聞を読んだことをきっかけに、実際に足を運んだ店やイベントはありますか?