天気予報

20

10

みん経トピックス

下北に週末限定ブックカフェ下北で気鋭監督作再上映

下北沢のワイン食堂が日本酒バルに刷新 全国の地酒を安価で提供

下北沢のワイン食堂が日本酒バルに刷新 全国の地酒を安価で提供

地酒と日替わりのお通し

写真を拡大 地図を拡大

 下北沢西口に「佐波虎(さばとら)」(世田谷区代田6、TEL 03-6804-9108)がオープンして1カ月がたった。

店長の茂垣哲夫さん

 ワイン食堂を営んでいた店主の茂垣哲夫さんが日本酒バルに業態変更した同店。刷新のきっかけについて、茂垣さんは「和食の方がおいしいものを安価で提供できるので、そちらの方が下北沢の方には楽しんでいただけると考えた」と話す。

 人気の食事メニューは「よだれ鶏」(850円)、「自家製ハムのカツ」(650円)、「さけ茶漬け」(450円)など。全国から集めた地酒はプレミア価格をつけずに安価で提供。「ちえびじん純米吟醸 山田錦」(650円)、「三芳菊 岡山雄町純米吟醸」(650円)などを取りそろえる。

 客層については、「前の常連さんが変わらず通ってくれている。フレンチだからとか和食だからではなく、佐波虎の料理を気に入ってくださっているのはありがたい」と茂垣さん。「食通の方とかでなく、食べたり飲んだりするのが好きな人なら、誰でも楽しんでもらえるような店にしたい」とも。

 営業時間は18時~24時(日曜は23時まで)。月曜定休。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

子ども向けに「どうぶつしょうぎ」なども楽しめる
[拡大写真] [関連記事]

VOTE

下北沢経済新聞を読んだことをきっかけに、実際に足を運んだ店やイベントはありますか?

アクセスランキング