天気予報

12

10

みん経トピックス

下北沢で日本酒のイベント下北沢にライブ可能なバー

下北沢に喫茶新店 彫金の工房併設、アクセサリーのオーダーやリメークも

  • 0
下北沢に喫茶新店 彫金の工房併設、アクセサリーのオーダーやリメークも

クロスのネックレスは人気のデザインのひとつ

写真を拡大 地図を拡大

 下北沢北口にカフェ「NODY GOLD」(世田谷区北沢2、TEL 03-6804-8668)がオープンして半年がたった。

左から、アクセサリーデザイナーの小竹郁子さん、佐藤安英さん

 カフェを経営するのは、アクセサリーデザイナーの佐藤安英さんと小竹郁子さん。もともと2人はアクセサリー関係の職場の同僚で、喫茶店を兼ねた同店で独立。アンティークの家具を使い、古い教会をイメージした内装になっている。

 店内はカフェのみの利用も可。出来合いのものを使わず、手を掛けたメニューを提供する。人気メニューは「ローストビーフ」(フルサイズ950円・ハーフサイズ600円)、「チキンと野菜の煮込み」(フルサイズ820円・カップサイズ400円)、「プレスサンド(ハムチーズ・キノコ)」(各650円)、「ローストナッツアイス」(600円)など。ドリンクは、「コーヒー」(450円)、「生レモンスカッシュ」(500円)などを提供。

 同店の一角には彫金の工房があり、アクセサリーを制作している。アクセサリーは販売品のほか、オーダー、リメークも受注する。シルバーや真ちゅうのものなら2,000円~、金のアクセサリーは8,000円~となっている。

 「私たちが手掛けるのはジュエリーではなく、もっと身近なアクセサリー。素材の持つ風合いを生かすために、あえて磨き上げずメッキもかけない。メッキをかけないアクセサリーは、使っていくうちに質感が変化するため、育てていく楽しみもある」と小竹さん。「以前男性が一人で来店し、彼女の誕生日にプレゼントするアクセサリーをオーダーしたことがある。彼女の好みを一生懸命に伝えていて、後日、そのアクセサリーを着けて、2人で来店した」と、オープン後に印象的だったやり取りについて話す。

 主にアクセサリーの制作を担当している佐藤さんは「材料の在庫の状態とデザインにもよるが、たいていのアクセサリーなら1時間ほどでお渡し可能。デザインのテンプレートは決まっていない。お店に並ぶアクセサリーのデザインをベースにセミオーダーのような形で注文してもらってもOK。店内でコーヒーを飲みながら気軽にご相談を」と話す。

 営業時間は12時~20時。月曜定休。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

たくさんの酒が並ぶ店内
[拡大写真] [関連記事]

VOTE

下北沢経済新聞を読んだことをきっかけに、実際に足を運んだ店やイベントはありますか?

アクセスランキング