見る・遊ぶ

「ミス東大コンテスト2016」 グランプリに教養学部2年20歳の篠原梨菜さん

ミス東大の篠原梨菜さん(左)と準ミス東大の南雲穂波さん(右)

ミス東大の篠原梨菜さん(左)と準ミス東大の南雲穂波さん(右)

  •  

 東京大学駒場キャンパス(目黒区駒場3)で11月27日、「ミス&ミスター東大コンテスト2016」が開催され、ミス東大に篠原梨菜さん(教養学部前期課程文科三類2年)、準ミス東大に南雲穂波さん(工学部建築学科4年)が選ばれた。

桂由美さんのウエディングドレスとタキシードを身にまとったミス・ミスター東大

 同イベントは学園祭「第67回駒場祭」内で開催され、今年で19回目。東京大学広告研究会が主催した。今年のミス東大候補者は、篠原さん、南雲さんのほか、堀菜保子さん(教育学部教育実践政策学4年)、皆本萌さん(教養学部教養学科地域文化研究分科3年)、小田恵さん(前期教養学部文科一類1年)の計5人。

[広告]

 イベント前半は候補者の自己紹介、歌やダンスなどの特技披露のほか、ミス候補者とミスター候補者による「胸キュンエピソード」の披露が行われた。イベント後半には、候補者全員がブライダルファッションデザイナーの桂由美さんがデザインしたウエディングドレス、メンズフォーマル姿で登場した。

 ステージには桂さんが駆け付け、「東大ミス・ミスターのカップルが生まれ、あいさつに来てくれたことがある」とエピソードを明かした。歴代の東大ミス・ミスターも来場し、トークで会場を盛り上げた。

 ミス東大に輝いた篠原さんは「本当に驚いている。東大の名に恥じないようにしていきたい。勉学も頑張っていきたい」と涙ながらにコメント。準ミスの南雲さんは「うれしいけど、正直悔しい」と笑顔で語った。

下北沢経済新聞VOTE

下北沢経済新聞を読んだことをきっかけに、実際に足を運んだ店やイベントはありますか?