食べる

下北沢のフレンチトースト専門店が閉店 2015年上半期人気NO.1店

看板メニューの揚げフレンチトースト

看板メニューの揚げフレンチトースト

  •  
  •  

 下北沢駅北口の揚げフレンチトースト専門店「R-FRITTERS(アールフリッターズ)」(世田谷区北沢2、TEL 03-5738-8582)が11月30日、閉店する。

店舗スタッフの方

 2015年のオープンから1年9カ月で突然の閉店となった同店。下北沢経済新聞でも開店当時取り上げ、2015年の上半期のアクセスランキングでは1位を記録するなど大きな話題を集めていた。同店スタッフの川村五月さんは「開店当初は揚げフレンチトーストという今までにないスイーツが若い女性を中心に話題になり、行列もできるほど繁盛していた」と当時を振り返る。

[広告]

 それでも閉店に至った理由について、川村さんは「下北沢は土地柄、ブームのサイクルが早く、それに乗り切れなかったというのが正直なところ」とし、「新しく米粉パンの発売なども始めたが当時の勢いには追い付かず、やむなく閉店することになった」と話す。

 今後については「お店自体は閉めるが、米粉パンなどパンの製造自体は本社で続けていくので、催事の時などに出店することはあるかもしれない。いずれにせよ何かしらの形でまた楽しんでいただける日が迎えられたら」とも。

 営業時間は11時~18時。最終日まで休まず営業する。

  • はてなブックマークに追加

下北沢経済新聞VOTE

下北沢経済新聞を読んだことをきっかけに、実際に足を運んだ店やイベントはありますか?