天気予報

33

26

みん経トピックス

下北の本屋でレコード鑑賞会「散歩の達人」井の頭線特集

下北沢経済新聞上半期ランキング1位は「建築家・隈研吾さんデザインの焼き鳥店」

下北沢経済新聞上半期ランキング1位は「建築家・隈研吾さんデザインの焼き鳥店」

隈研吾さんデザインの新店舗。外観にも廃材が使われている

写真を拡大 地図を拡大

 今年の8月で11周年を迎える下北沢経済新聞。2017年上半期PV(ページビュー)ランキング1位は、「下北沢の焼き鳥店が駅前食品市場から移転 新店舗は隈研吾さんがデザイン」だった。

 今年の6月1日に移転オープンした「焼き鳥店てっちゃん」。戦後闇市から発展した商店街「駅前食品市場」で10年営業していたが、商店街の再開発にともない、デザインを建築家の隈研吾さん担当して移転オープン、という記事をはじめ、2位には、アルコールを飲みながら射撃を楽しめる射撃カフェ&バー、3位は、豪徳寺のカウンターすし店、4位には経堂の人気ラーメン店が代々木上原で営業再開、5位には、下北沢の名物ジャズ喫茶「マサコ」の元店員・林さんがオープンした喫茶店「JAZZと喫茶 囃子(はやし)」がランクインした。

 ランキングは今年1月1日から6月29日までに配信したヘッドラインニュースのPVを集計したもの。上位10位のランキングは以下の通り(カッコ内は掲載日)。

1. 下北沢の焼き鳥店が駅前食品市場から移転 新店舗は隈研吾さんがデザイン(6/7)

2. 下北沢に射撃カフェ&バー アルコールを飲みながらの射撃や対戦も可能(2/2)

3. 世田谷・豪徳寺にカウンターすし店 築地直送の魚介などを1貫50円から提供(4/20)

4. 世田谷・経堂のラーメン店が3年ぶり、代々木上原で営業再開へ(4/12)

5.下北沢に喫茶店「囃子」 店主は名物ジャズ喫茶「マサコ」の元店員(3/17)

6.世田谷代田に駒沢の人気パン店が移転 クロワッサンが人気(5/18)

7. 世田谷・明大前に180種のフレーバー常備のシーシャ専門店 非喫煙者も来店(3/28)

8. 駒場にコッペパンサンドの専門店 日本人の舌に合うパン、柔らかさにこだわり(1/16)

9. 「下北そうめん」名物に 下北沢でバンドマン・芸人らが居酒屋開業(6/6)

10. 下北沢に「浜松餃子」専門店 野菜の甘さ特徴、自慢のギョーザのみで勝負(3/13)

 6位には、世田谷代田に駒沢の人気パン店が移転、8位には、コッペパンサンドの専門店のニュースなどパンの話題が続き、9位にはバンドマンや芸人らが開業した居酒屋のニュースが並んだ。

 そのほか、13位にはLGBTバー1周年、14位にはインディーレーベルが開店したコンビニ&デリなど、さまざまな記事などが続いた。

 11年目に突入する下北沢経済新聞では今後も、地域に根ざし、ユーモアに富んだニュースをいち早く伝えていきたい。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

主人公の親友・都夏猛(荒牧慶彦さん) (C)「お江戸のキャンディー2」製作委員会
[拡大写真] [関連記事]

VOTE

下北沢経済新聞を読んだことをきっかけに、実際に足を運んだ店やイベントはありますか?

アクセスランキング