見る・遊ぶ

下北沢駅などで「複々線」完成記念切符を販売 限定2000セットで

専用台紙の中面(イメージ)

専用台紙の中面(イメージ)

  •  

 下北沢駅など複々線区間の各駅で3月11日から、「複々線完成 乗車記念・入場券」が販売される。

専用台紙の表紙(イメージ)

 同券は、小田急線・代々木上原駅~登戸駅間での複々線の全面使用開始を記念したもの。複々線間の入場券と相互式乗車券がセットになっており、オリシ?ナル専用台紙には工事区間の写真で完成までの歩みを紹介する。

[広告]

 セット内容は、東北沢駅~和泉多摩川駅の各駅入場券12枚、代々木上原駅~登戸駅の相互式乗車券1枚、登戸駅~代々木上原駅の相互式乗車券1枚、オリジナル台紙。

 複々線は1964(昭和39)年に計画し、1989年に着工。今月3日に完成した。17日から複々線を生かしたダイヤ改正で運行する。上下2本ずつになったことで列車の増発が可能となり朝のピークラッシュ時の混雑緩和、各駅停車と急行などの列車が別々の路線を走ることで所要時間の短縮が実現する予定。

 価格は2,000円。2000セット限定。無くなり次第終了。

下北沢経済新聞VOTE

下北沢経済新聞を読んだことをきっかけに、実際に足を運んだ店やイベントはありますか?